カテゴリー別アーカイブ: 英語学習

幸せいっぱい♡

【幸せいっぱい♡】
 
最近幸せだな~と思うことは、志の高い人たちのサポートをさせて頂いていることです。
 
東京から兵庫県に帰って来た時、国際交流が定期的に出来る環境がないことにがっかりしました。
 
海外の人たちとの交流から触れる多様な考え方や価値観、そして多国籍な場のダイナミックさ。これが無いと私は元気が出ません ^^;;
 
悩んでいても仕方がないなと思い、そんな場が無いなら自分で立ち上げようとaStepの発足に動き出しました。
 
それから約3年、海外でのMBA取得、ニューヨーク勤務、ポーランドでの就職、外国人客向けのビジネスの起業、TEDTalkへの出演、会社の海外展開加速など、ビッグな夢や目標を持つ方々が集まるコミュニティになりました。
 
そんなみなさまのサポートが出来る毎日が楽しくて仕方ありません ^^
 
先生というお仕事をしていて幸せです!本当にありがとう ^^P
 
Leila
 
目指すは海外でのMBA取得!
目指すは海外でのMBA取得!
 
今年の夢はTED Talkへの出場!
今年の夢はTED Talkへの出場!

 

外国人向けの不動産ビジネスを起業!来月はaStepとのコラボイベントを予定しています!
外国人向けの不動産ビジネスを起業!来月はaStepとのコラボイベントを予定しています!

 

来年はニューヨークで勤務!その切符を掴みにがんばります!
来年はニューヨークで勤務!その切符を掴みにがんばります!

 

日曜日実施中の「グローバル人材育成クラス」。今月のテーマは英語での提案力を上げる方法!
日曜日実施中の「グローバル人材育成クラス」。今月のテーマは英語での提案力を上げる方法!

自分の強み分析

こんにちは、Leilaです! SNSマーケティングって、アメリカの大学では科目があるくらい専門分野になっているって知っていました? 3/26(日)の「グローバル人材育成クラス」では、企業コンサルタントのJacquiさん(ニュージーランド出身)をお迎えしてSNSマーケティングを学びました。 IMG_2277

まずしたのは、性格分析をして自分の強みを知ること。 営業でもコンサルでも、カスタマーサポートでも「自分の強み」からお客様にアプローチすると上手くいくし、自信につながりますよね。 これはSNS上でも同じだそうです。 IMG_2276 ちなみに私の強みは「イノベーション」と「熟考」でした。 革新的な観点から問題解決をするのが強み。そして裏側ではよく考えて計画する慎重さも! 私も自分の強みを活かしてみなさんの英語学習と国際交流をサポートしますね! 

英語上達にはルーティン化

よく「英語が話せるようになりたいけど、なかなか上手くならないです。。。」と人から耳にします。 熱意があって英語への興味もありそうだけど、「結果が伴わない」。

そんな方たちの行動をみてみると、「がんばって取り組む時」と「お休み」が繰り返しあるように思います。要するに三日坊主。 英会話が上手になりたければ、なれるように練習を日々の習慣に取り入れていくルーティン化が必要です。 ちょっとがんばって、やる気がなくなって何も英語に触れない。。。そんな繰り返しだと成果が出ないのは当たり前ですよね。 ルーティン化するのは最初慣れない分しんどいけど、続けていくと当たり前になってきます。 例えば人気のモデルさんがいつまでもキレイなのは、やはり彼女たちは毎日健康的な食生活をしているし、運動も定期的にしているだろうし、「美を維持すること」をルーティン化しているからでしょう。 一気に英会話は上手にならないけど、定期的に練習すればその積み重ねが大きな結果を生みます。 一日の生活に英語の時間を必ず取る。 そしてルーティン化する。 しんどければ15分から初めてみて下さい。 例えばどんなに忙しくても国際交流に週2日必ず来てくださるメンバーさんたちがいます。彼らは「この2日は必ず来る」と予定に組み込んでくれています。 そんな彼らと、たまーに、気が向いた時に国際交流に来るメンバーさんたちとの差はどこに出るかというと、「英語を話しているときの自然さ」です。たまーにの方はいつまでたっても硬直状態。日本人が抜けません。ルーティングループの人たちはいつも国際交流しているので海外メンバーを前にしても緊張しないし、出てくる英会話表現もすごくナチュラル。 一気に「自然な英語コミュニケーション力を身に着けよう!」と言われても出来ないけど、こんな風にルーティン化して日々の生活に取り組むことで3ヶ月先、半年先に大きな差を生むんです!
「この単語知ってる?」を出し合って文章を書くトレーニング。strident、 しゅくしゅくと、確かにあるけど普段聞かない単語をたくさん学びました!
「この単語知ってる?」を出し合って文章を書くトレーニング。strident、 しゅくしゅくと、確かにあるけど普段聞かない単語をたくさん学びました!
今まで聞いたことのない単語を3つ並べてセンテンスに。文法力も問われる。。。
今まで聞いたことのない単語を3つ並べてセンテンスに。文法力も問われる。。。
梅田スカイビルにみんなで遊びに行ってきまーす!SE、エンジニア、カメラの海外営業、英語講師、韓国からのワーホリ滞在、ノルウェー、イタリア、フィリピン、カナダ、韓国、アメリカ、年齢も、職種も国籍も多様だけど、日本-海外で活躍が目標です!
梅田スカイビルにみんなで遊びに行ってきまーす!SE、エンジニア、カメラの海外営業、英語講師、韓国からのワーホリ滞在、ノルウェー、イタリア、フィリピン、カナダ、韓国、アメリカ、年齢も、職種も国籍も多様だけど、日本-海外で活躍が目標です!
「梅田スカイビルに遊びにおいで~!」と招待されました ^^ みんなで大喜び!スカイビルさんありがとう!!
「梅田スカイビルに遊びにおいで~!」と招待されました ^^ みんなで大喜び!スカイビルさんありがとう!!

英語でビジネス5つのスキル

世界の人と学ぶ公開講座。アメリカで起業されているYoshi先生をお迎えしてのレクチャーでは、ビジネスに使われる5つのコミュニケーション スキルを学びました。

Yoshi社長は高校卒業後に渡米、その後世界各国の開発チームを率いてアプリ会社を起業。そして本日2/1/2017に大阪でコワーキングスペースHatara.co (https://www.facebook.com/hatara.coworkingspace/) をオープン!大阪で起業支援をサポートします!
Yoshi社長は高校卒業後に渡米、その後世界各国の開発チームを率いてアプリ会社を起業。そして本日2/1/2017に大阪でコワーキングスペースHatara.co (https://www.facebook.com/hatara.coworkingspace/) をオープン!大阪で起業支援をサポートします!

・collaborating(協力する)
・accommodating(要求に応じる)
・compromising(妥協する)
・competing(競い合う)
・avoiding(避ける)

この中で今月学習した’assertiveness’(意見を主張する)が高いのはcollaboratingとcompeting。ただどれが一番いいかという話ではなく、お客様やビジネスパートナーの要望に応じてこれらのスキルを使い分け、長期的ゲインにつなげるのがベストとのこと。

みんなでビジネスの場面をシュミレーションしながら、5つのスキルについて学びました!後は実際の場面で巧みにこなせるように英語力UPですね!英会話楽しみながらがんばりましょう ^^

新しいメンバーさんたちも増えて増々活気づく国際交流!好きな格言をシェアして新しい単語を覚えよう!そんな学習をしました。茶道&日本の伝統的な遊びを体験する国際イベントも生徒さん3人が立案中です。2017年出だしからワクワクいっぱいです!

今年はTEDxの出場を目指すEちゃん。アメリカ人の起業家Rさんとトーク盛り上がる!
今年はTEDxの出場を目指すEちゃん。アメリカ人の起業家Rさんとトーク盛り上がる!
アメリカ、イラン、イタリア、ノルウェー。大阪にいながら世界一周旅行しているような空間。&仕事後かけつけて学習交流に参加して下さる生徒のみなさん。努力の積み重ねが大きな達成に!
アメリカ、イラン、イタリア、ノルウェー。大阪にいながら世界一周旅行しているような空間。&仕事後かけつけて学習交流に参加して下さる生徒のみなさん。努力の積み重ねが大きな達成に!

y5

y6
Hatara.coで公開講座1ヶ月目無事終了!Cheers!

 

交渉事でyouを連発すると攻撃的!?

IMG_1531

世界の人と学ぶ公開講座初日が無事実施されました!

今月のテーマは”How to become more assertive” 「意見をはっきり主張する方法」。私たち日本人は苦手です、このテーマ(汗)。

IMG_1521
公開講座初日の「グローバル人材育成クラス」を担当したのは、James先生。アメリカでは公認会計士として世界各国の会社とビジネスをされてきました。その経験からいろんなコツをアドバイス!


そこで指摘があったのが、交渉事でyou(あなたは)を使い過ぎると攻撃的に聞こえちゃうこと。

例えば上司に給与UPを検討してもらう時に、

You should promise to consider my pay raise within the next 6 months. (あなたは半年以内に給料を上げるよう検討するべきだ。)

だとかかなり強く攻撃的な言い方に。

これはassertiveではなく、aggressive(攻撃的)なコミュニケーションなのでビジネスには向かないですよね。

円滑にコミュニケーションを取るならassertiveに英語を話さないといけないので、

I’d appreciate it if the company could consider giving me a pay raise based upon my performance over the next 6 months.

「向こう半年の私の業績をみて、給料UPを検討して頂けると幸いです。」
など、丁寧に意見を述べることが必要です。

ここではyouをcompany(会社)にして言い方を和らげるほか、appreciateなどを使って丁寧に依頼する表現にしています。

ちょっとした言葉の使い方が左右するビジネスコミュニケーション。

このように語の適切な使用、活用できる語彙やフレーズの量など大事なんだなと改めて思いました。

今週はアメリカやアジアのメンバーと一緒に上記の応用練習します!国際交流を楽しみながらがんばりましょうね!
体験参加してみたい方、こちらからお申し込み下さい。

IMG_1529
最近日本人のメンバーさんからよく聞くのが、「日本語よりも英語の方がラクです。話しやすい!」ということ。かっこいいでしょ?

Dynamic Learning Community

何を学ぶかではなく、どうやって学ぶかが大切だと思ってます。目指す活躍の場が海外なら、世界の人たちと肩を並べる。知識、価値観、情報を共有して新しい自分を生み出していく。

国際社会で活躍する様々な人たちが、お互いに学べる学習コミュニティ。それを目指しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
aStepの新着情報!
2017年1月より外国人&日本人が一緒に学べる公開講座がスタート!
詳しくはお問合せ下さい

日本の社会保障制度についてワークショップ中

あなたは右脳派、それとも左脳派?
あなたは右脳派、それとも左脳派?

説得力のあるプレゼン構成とは?
説得力のあるプレゼン構成とは?