海外の方の就業斡旋をサポート!

海外の方の就業斡旋をサポート!

2月3日(土)にOsaka Innovation Hubで開催された外国人の方の就業斡旋ワークショップで、グローバル人材育成クラスのみなさんがファシリテとして活躍しました ^^

今回は、「How to work effectively with Japanese(日本人と効率的に働くには)」というテーマのもと、実にいろんな国の方が集まりました。

「会社の会議でみんな意見を発さないのはなぜ?」

「面接で残業代のことについて質問をするとNG?」

「日本ではコネがないとフリーランサーはなかなか受注が受けれない?」

など海外の方からの様々な質問に、企業人代表として生徒のみなさんが考えや経験談をシェア。

本番前に緊張した面持ちで進行打ち合わせにのぞむみなさん。

本番が始まると意見をがんばってシェア!みんな英語学習者なので正直ディスカッションは大変ですが見事なチャレンジ!!

営業職で海外出張も多いYさん(↓写真右)、

積極的に海外参加者と交流をして、「とても楽しくて収穫のあるイベント」になったそうです ^^

今年ワーホリでオーストラリアに向かうSさん(↓写真中央)、

「最初から最後までずっと英語でやりとりしてたから頭フル回転で大変だったけど、外国人の考えがわかったり自分の意見を伝えることができてすごくいい機会でした。

ディスカッションの後の交流会でもいろんな国の人と近況や将来の話をすることができて良かったです。
でもまだまだ英語のスキルが足りないなと実感したので、英語の勉強をますます頑張ろうと思いました!」

とコメント。

ビジネスにおいて見地が広がって良かったですね ^^

はい、渡航前まで英語しっかりがんばりましょう!!

そして受付でがんばったSさんは、ポスドクでウィルス研究をされている研究者(↓写真右)。

「学会などで世界の研究者ともっとコミュニケーションがとれるようになりたい!」

研究で忙しい合間にこのように英語学習や国際交流経験を積んでがんばっています ^^

「英語が話せたらかっこいいな~」と言っている人は多いですが、実際ここで紹介した生徒のみなさんのようにアクションをとって成果を出されている人は少ないと思います。

You are doing absolutely great!

2月のグローバル人材育成クラスの後半部も今回のワークショップのフォローを実践していきます。地域貢献も兼ねて楽しくがんばっていきましょうね ^^

 

 

2018年02月05日 Leila