夢を叶える人たちは

夢を叶える人たちは

ずっと行きたかったポーランド。日本で待っていてもなかなか仕事をゲット出来なかったから、自ら現地に行って飛び入り面接を依頼。そして先月ポーランドから元気な顔を見せてくれたKちゃん!

「海外で住みたい」、「仕事をゲットしたい」、「結婚して海外で暮らしたい」ってたくさんの人が言っているけど、Kちゃんのようにそれを10ヶ月で達成できる人ってどれくらいいるんだろう。

「英語が上手くなったら考えよう」 → 3ヶ月後、半年後、何も変わってない

「貯金が出来たら海外行けるかも?」 → 1年経ってもも2年経ってもずっと日本

そんなのを繰り返しているのは、本当はその夢「別に達成しなくていいや」って思ってるんだと思う。

本当に叶えたいなら「いつの日か」なんて言ってない。

それを叶えるための行動とってないと苦しくて、じっとしてなんかしてられない。

数年経っても変わってないのに、頑固に同じことばかりしてる。そんな時間の無駄もしてない。達成後を早く楽しみたいから。

その夢が叶わなかったら命失くす!くらいの強い執着心。
そして最短最速で叶えるための努力と行動。

夢を叶える人たちの共通点。

ちなみにKちゃんはポーランド行くために会社を辞めて、日本語の先生の資格を取りました。言語交流にはほぼ毎回参加して、英語力のUPと国際人としての感覚を磨きました。

「こうなりたい」って言っている人が多い中、彼女の活躍は本当に輝いて見えます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週末のセミナー情報:

10/8(土) 12:00-13:15

「キャリアチャンスを逃さない!今すぐに英語力を上げるためには?」

10/8(土) 13:45-15:00

「国際的に活躍したい人の英語セミナー」

ポーランドから元気な顔を見せてくれたKちゃん。海外メンバーと「久しぶり~!」
ポーランドから元気な顔を見せてくれたKちゃん。海外メンバーと「久しぶり~!」

 

それぞれの夢に向かって。
それぞれの夢に向かって。

 

海外メンバーたちも日本に来る夢を達成した人たち。「ずっと憧れていた日本に来れた」はよく聞くフレーズ。
海外メンバーたちも日本に来る夢を達成した人たち。「ずっと憧れていた日本に来れた」はよく聞くフレーズ。

 

「日本でビールを製造したい」。早く経営者になれるよう日本語での交流に励むJustin(右奥)。
「日本でビールを製造したい」。早く経営者になれるよう日本語での交流に励むJustin(右奥)。

 

 

2016年10月06日 Leila